スポンサードリンク

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
芸能人・結婚、妊娠、出産・・・おめでとう!!TOPへ
スポンサードリンク

東山、パパになる喜び語る 

赤ちゃんを授かるというのは本当に奇跡だし、ありがたい事ですよね。
あと5ヶ月間の妊娠期間を大切に過ごして欲しいものです。
おめでとうございます!丈夫な赤ちゃんを産んでください。

東山、パパになる喜び語る「ありがたいです」http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110608-00000006-dal-ent
先月上旬に妻で女優の木村佳乃(35)の妊娠が判明した少年隊の東山紀之(44)が7日、都内で主演映画「小川の辺」(7月2日公開)の完成会見を行い、父親になる喜びを初めて語った。家族愛をテーマにした同作の公開直前に起きた東日本大震災をきっかけに、改めて人との縁を大切にしたい思いを強くしたといい、「ごくごく普通のことが本当は幸せなことで、そういうちょっとの幸せをこれから大切にしていきたい」と穏やかな笑顔で話した。家族愛を描いた「小川の辺」を通じて「人の出会いや縁を大切にしなきゃと思った」という東山は先月中旬、東日本大震災で被害を受けた宮城県仙台市と岩手県盛岡市をキャンペーンで訪問。被災地の人々の明るさに「勇気をもらった」という。
 震災によって「目が覚めたし、自分でも気付かない感情があった」と人生観が変わったことも告白し、「ごく普通のことが実は本当は幸せなことで、そういうちょっとの幸せをこれから大切にしていきたいな、と改めて感じました」としみじみ。生まれてくる赤ちゃんを含めた自身の家族への思いを明かした。
 昨年10月に結婚し、木村は現在妊娠5カ月。妊娠が公になってからこれまで一度もコメントはしていなかったが、この日、「父親になる感想は?」と聞かれ、「ありがたいです」と穏やかな笑顔。ベビー誕生を心待ちにしているようだった。
 藤沢周平原作の「小川の辺」は、脱藩した妹の夫・佐久間森衛(片岡愛之助)を藩命で討たねばならなくなった海坂藩士・戌井朔之助(東山)と家族を描いた物語。藤沢周平の故郷・山形県各地で撮影が行われた。
 夜には都内でチャリティー上映会も開催。東山は「この思いを持って再び被災された方たちに勇気を持っていただくのが自分たちの使命。皆さんのパワーを届けたい」とあいさつしていた。山形県は18日から先行公開。

スポンサーサイト
芸能人・結婚、妊娠、出産・・・おめでとう!!TOPへ
スポンサードリンク

高岡早紀、女児を自宅出産 

極秘なんて言わなくても・・・。
ただの自宅出産でしょうに・・・?
家族に囲まれての自宅出産は女性の憧れじゃないでしょうか?
無事に出産し、母子共に健康との事ですから良かったですね!
ご出産おめでとうございます。

高岡早紀、女児を自宅で“極秘出産” 産経新聞
女優、高岡早紀(37)が女児を“極秘出産”していたことが24日、分かった。複数の関係者の話を総合すると、高岡は交際中の6歳年上の青年実業家、自身の母親、2人の息子と同居する都内の自宅で14日に産んだという。現在のところ交際相手と結婚の予定はなく、未婚の母親となるだけに、子供の将来を配慮して異例の自宅出産を選択したようだ。美貌とミステリアスな雰囲気を併せ持ち、数々の役柄を演じてきた高岡が、ひそかに異例の自宅出産に踏み切っていた。今年7月のサンケイスポーツ報道で昨年末に知り合ったタレント、山口智充(41)似の青年実業家との親密交際と妊娠が発覚。出産予定日や相手の男性を明かさないなど、徹底した厳戒態勢を敷いてきたが、複数の関係者によると、14日に自宅で女児を出産し、母子ともに健康という。

芸能人・結婚、妊娠、出産・・・おめでとう!!TOPへ
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。